修理

「Tabキーが機能しない」を修正するさまざまな方法

WindowsのキーボードのTabキーに問題がありますか? その場合、Tabキーを使用して次のフィールドに移動することはできません。 これがあなたに起こっていることである場合、心配しないでください。 Windowsは世界中で最も人気のあるオペレーティングシステムであり、何百万人ものユーザーがシステムでWindowsを使用しています。 ただし、最近、いくつかのレポートで、「Tabキーが機能しない」Windowsの問題。

タブキー

同じ問題に直面している場合は、このブログを読み続けてください。ここでは、この厄介な問題を解決するためのさまざまなソリューションについて説明します。 ソリューションに移る前に、そもそもこの問題に直面する理由を理解してください。 この問題は、通常、ソフトウェアの不具合のため、または他のプログラムがキーボード入力または他のプログラムに干渉する場合に発生します。 これらの問題の詳細については、こちらをご覧ください。 さあ、苦労せずに始めましょう!


WindowsでTabキーが機能しないのは何ですか?

WindowsでTabキーが機能しない理由を調査した結果、同じ理由がいくつか見つかりました。 ここでは、この問題に出くわすことができる理由を説明します。 この問題の主な理由のXNUMXつは、 TeamViewerの。 このアプリケーションは、システムを介して他のシステムにリモートアクセスする際に役立ちます。 ほとんどの人がこの素晴らしいアプリケーションを使用しています。 TeamViewerセッションが実行されているか、リモートセッションがアクティブでない場合、このプログラムはWindowsで「Tabキーが機能しない」という問題を引き起こします。

いくつかの場合、問題はソフトウェアではなくキーボードに起因して発生します。 キーボードが誤動作しているか、Tabキーが破損している可能性があります。 だから、今、あなたはこの厄介な問題の背後にある一般的な理由が何であるかを知っています。 ここで、このエラーを解決するためのさまざまな解決策について知る必要があります。 競合を回避するために、ここで指定した順序で修正が実装されていることを確認してください。

PS:Windowsの更新エラーが気になる場合 0x800705b4 そしてエラー 0 x 80300001、こちらが最適な修正プログラムです。


Windowsで「Tabキーが機能しない」問題を解決する方法

Windowsでの「Tabキーが機能しない」問題を解消するためのいくつかの驚くべき修正があります。 それでは、これらのソリューションをすぐに見てみましょう!

また、ここをクリックして修正方法を確認してください 0xc000021a コードエラーと 修正不可能なエラー 簡単に。

方法1:キーボードを物理的に修復して「Tabキーが機能しない」を修正する

取り外し可能な古い学校のキーボードを所有している場合は、キーボードを分解し、アルコールを使用してクリーニングする時間です。 キーが下で破損している可能性があり、修復できませんでした。 その状況では、壊れたボードから別のキーを削除し、同じ場所をクリックする必要があります。 キーボードを開くときは常に、ネジに適切な注意を払う必要があることに注意してください。 また、綿棒、柔らかい布、きれいなアルコールを事前に準備する必要があります。


方法2:「Tabキーが機能しない」を修正するための損傷を探す

キーボードが破損している可能性があります。 ここでは、このパートでは、問題がハードウェアまたはソフトウェアに関連しているかどうかを調べる方法を理解します。 そのためには、以下の手順に従う必要があります。

「タブキーが機能しない」問題を修正する手順:

次の方法で、Tabキーのこの厄介な問題を見つけます。

ステップ1:「Windows」+「S」キーを一緒にタップします

まず、キーをタップする必要があります 'Windows'+'S'一度にアイコンを開くために'サイト内検索」 この後、「メモ帳'このタブを開くための最初のタブを選択します。

ステップ2:どこでもタップ

ここで、入力のために空のスペースをクリックする必要があります。

ダメージを探す

ステップ3:0、0、および9を押す

次に、「他の'タブを押してからキーを押します 0、0、9 キーボードのテンキーで。

ポインターがメモ帳のスペースをスキップする場合、Tabキーが適切に機能していることを意味します。したがって、問題はハードウェアに関連しています。 それ以外の場合、問題はソフトウェアに関連付けられている必要があります。


方法3:TeamViewerを閉じて「Tabキーが機能しない」を修正する

TeamViewerアプリがバックグラウンドで実行されている場合; Windowsで「Tabキーが機能しない」問題が発生する可能性があります。 したがって、このアプリケーションを閉じることをお勧めします。 このアクションを実行するには、さらに読み進めてください。

「タブキーが機能しない」問題を解決する手順:

次の方法で、Tabキーの問題を修正するためにTeamViewerアプリを閉じることができます。

ステップ1:「タスクマネージャー」に移動します

そもそも、「タスクマネージャ'キーをタップしてシステム上で'CTRL + SHIFT + ESC' 同時に。

TeamViewerを閉じます

ステップ2:「TeamViewer」をタップします

その後、選択する必要があります 'TeamViewerの'そしてタブを選択'タスクの終了]」 問題が解決しないかどうかを確認するには、キーボードのTabキーを押す必要があります。


方法4:「Tabキーが機能しない」を修正するためにコンピューターを再起動します

ほとんどの場合、システムを再起動すると、Tabキーの機能を復元できます。 コンピューターを再起動する手順は次のとおりです。

「Tabキーが機能しない」を解消する手順:

次の手順を実行して、Tabキーの問題を解決します。

ステップ1:「Ctrl + Shift + Esc」タブを押す

まず、タブを押します 'CTRL + SHIFT + ESC「同時に開く」タスクマネージャ'システムで。

ステップ2:「TeamViewer」を選択

次に、[スタートアップ]タブにアクセスして、[TeamViewerの' 応用。

ステップ3:「無効化」をクリックします

次に、このアプリケーションの再起動を無効にします。 このためには、タブを選択する必要があります '無効にします。 '

ステップ4:システムを再起動します

この後、システムを再度起動し、再起動手順が完了するまで待つ必要があります。 ここで、問題「Tabキーが機能しない」はまだコンピュータに存在します。


方法5:KVMスイッチが「Tabキーが機能しない」の修正に切り替える

ハードウェアを除外するためだけに、キーボードがいくつかのスイッチや中間デバイスではなくシステムに適切に接続されていることを確認する必要があります。これにより、単一のキーボードから複数のコンピューターを制御できます。 このような設定を所有しているユーザーは、このスイッチデバイスが原因でTabキーの問題が発生している可能性があります。

ここで、キーボードをそこから取り外して、システムに直接再接続するのが最善です。 問題が解決したか、まだ残っているかを確認してください!


方法6:相乗効果を閉じる

Tabキーの問題は、ハードウェアスイッチではなく、Synergyなどのプログラムが原因で発生する場合があります。 ユーザーがネットワーク接続を介して他のシステムとキーボードとマウスを共有できるようにする小さなアプリケーションです。 Synergyは無料であるため、非常に優れたアプリケーションです。 さらに、マウスとキーボードを共有するためのハードウェアは必要ありません。 これに加えて、これらのオペレーティングシステムすべてのソフトウェアを備えているため、Linux、Windows、およびMacマシン間で共有できます。

そのため、理由が何であれ、SynergyはWindowsでTabキーが正常に機能しないようにすることができます。 同じ問題に直面している場合は、このプログラムをアンインストールし、再び動作するかどうかを確認してください。


方法7:キーボードの組み合わせを試す

システムによっては、ユーザーがWindowsで何かを無効または有効にするいくつかのキーの組み合わせを押したために、Tabキーが正しく機能しなくなった可能性があります。 その場合は、次のキーボードの組み合わせをXNUMXつずつ試し、各組み合わせを試した後にTabキーが機能し始めるかどうかを調べてください。

  1. Alt + 0 + 0 + 9
  2. Windows'タブをXNUMX回(StickKeysをオフにする)
  3. キーをタップします '他の'二回
  4. タブを押します 'Ctrlキー'二回

方法8:MSCONFIGでXeroxプリンタードライバーを無効にする

上記の方法でうまくいかない場合は、これを試してください。 一部のユーザーは、システムにXeroxプリンタードライバーをインストールしているときに、「Tabキーが機能しない」という問題に遭遇します。 具体的には、Xerox Job Trackerプロシージャは、Tabボタンで問題を引き起こすためにブランド化されています。 そのため、先に進んでそのプロセスを停止するか、MSCONFIGを使用して永続的に無効にします。

この問題に直面しており、システムに複数のXeroxプリンタードライバーがある場合、それらを使用しない場合は、プリンターを完全にアンインストールすることをお勧めします。 また、他の関連するプリンターソフトウェアを取り除く必要があります。 うまくいけば、これがTabキーの問題を解消するのに役立つことを願っています。


方法9:キーボードドライバーをアンインストールする

ユーザーが「Tabキーが機能しない」問題に直面している場合に試すことができるもうXNUMXつのことは、キーボードドライバーのアンインストールです。 このドライバーをアンインストールした後、同じドライバーを再インストールできます。 このアクションを実行するには、「デバイスマネージャ'タブをクリックしてオプションを展開する'キーボード」 完了したら、ドライバーをアンインストールするために右タップする必要があります。

キーボードドライバーのアンインストール

この後、すぐにシステムを再起動し、Windowsにキーボードを再度インストールさせる必要があります。 うまくいけば、このTabキーの問題に出くわすことはもうないでしょう。


そのため、これが「Tabキーが機能しない」Windowsでの問題。 そのような問題に出くわしたとき、イライラしないでください。 システムでこの問題が発生した実際の理由を確認してから、永続的な修正を探してください。 この記事に記載されている方法を使用して、この問題を自分で解決してください。 このTabキーの問題を解決しない限り、これらのソリューションをXNUMXつずつお試しください。 うまくいけば、これらの方法が「Tabキーが機能しない」簡単かつ効果的に発行します。

関連記事